ボクの原点・花を撮る02

上野ファームは

ボクにとって

花の聖地だ。

どんなところが

好きなのかと

訊かれたら

迷うことなく

「全部」と答える。

写真をクリックすると拡大表示します。

BGMを聴きながらBLOGをお楽しみ下さい

まず

この

そう大きくはない

花畑の雰囲気がいい。

まるで

個人のお庭か

自然に咲いた花々を

見ているかのような

さりげなさがたまらない。

しかし

それは緻密に計算され

演出されたものなのだ。

こういう

さりげなさが

かっこいい。

こういうカッコ良さこそ

「秘すれば花」

寡黙だが

ダンディな男性や

謎めいた美女にも

通づるところが

ある気がする。

花は

何も語ってくれないが

育て愛しむ人の

想いが伝わって来る。

オープン当初からある

小さな庭が好きだ。

新しく作られた

大きな庭も

素敵だが

少し庭園然としていて

どうしても

この小さな庭で

撮りたくなる。

この大人気の

花畑にも

大型バスで

たくさんの観光客が

立ち寄るようになった。

うれしいような

寂しいような

ちょっと

複雑な気持ち。

なぜなら

彼らは

足早に

通り過ぎるだけだから。

ゆったりと

癒される暇もないだろう。

それじゃあ

ここの良さは

わかりませんぞ。

2023.07.07撮影

撮影機材

カメラ:FUJIFILM X-H2

レンズ:XF80mm F2.8 R LM OIS WR Macro

「ボクの原点・花を撮る02」への2件のフィードバック

  1. 月岡悦子

    そうですね、何事もそうかもしれない、ゆっくりとその中に入り込んで初めて見えてくるものがあります。それが大事なのだと思うけれど・・・

    1. 原点回帰という言葉がありますが最初に気になった物って好きなんですよね。その良さがわかるからだと思います。

コメントをいただけると励みになります(初回は承認待ちとなります)

上部へスクロール
Skip to content