霧氷の神秘

・厳寒

1月・2月は1年の中で最も寒い季節。
まさに厳寒期で連日マイナス15度以下の日が続いている。

・憧れ

一度は撮ってみたいとずっと思っていた豊頃町のジュエリーアイスとハルニレの木を撮る計画を昨秋から練っていた。
ジュエリーアイスは十勝川の表面を覆い尽くす氷が砕けて海流に乗って周辺の浜に打ち上げられたもの。
ジュエリーアイスが出現するのは1月末〜2月初旬との情報を元にコロナが落ち着きつつあった1月中旬、帯広のビジネスホテル(駅前3,500円/泊・素泊まり温泉付き!)を予約した。

「霧氷の神秘」への2件のフィードバック

  1. 素晴らしいですね、感動します。
    一枚目の木の下に人がいるのですよね、これがまたとても良いと思いました。
    影も何とも言えません、素敵な写真です。

    1. ありがとうございます豊頃町にある有名なハルニレの木です。人がいることで大きさを感じてもらえるかと思います。最高の天気、最高の条件に恵まれました。

一言コメントいただけるとうれしいです