野生の眼光_マヌルネコ

本日のBGM

マヌルネコは

中央アジアの岩場の多い草原に

生息するという野生の猫だ。

以前

旭山動物園を訪れた時は

ほとんど奥の暗がりで寝ていて

こんなに活発に動き回る姿は

見られなかった。

密生し

いかにも暖かそうな

毛並みを見ていると

旭川の冬の寒さが

心地いいのかも知れない。

身体は

ずんぐりと丸く

どこかユーモラスだが

眼光は鋭く

野生を感じさせる。

さすがはネコ科で

思った以上に身軽で俊敏。

見ていて飽きない

おもしろさがある。

  • 撮影ポイント:旭山動物園
  • カメラ:FUJIFILM X-H2
  • レンズ:XF 50-140 F2.8 R LM OIS WR

「野生の眼光_マヌルネコ」への2件のフィードバック

  1. マヌルネコは、最近よく見る飼われている猫とは違いますね。
    猫の王者のような風格があります。毛並み顔の雰囲気が良いですね。まだ実際には見たことが無いのです。横浜ではズーラシア動物園が大きいですけれどいるかな・・・

一言コメントいただけるとうれしいです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。