虫眼鏡の世界

なんという名前の虫だろう。

口元に水滴を付けている。

水を飲んでいるのかな?

写真をクリックすると拡大表示します。

BGMを聴きながらBLOGをお楽しみ下さい

虫・昆虫は

人類が地球上に現れるより

ずっと昔からいるらしい。

虫は苦手。

クローズアップすると

もっとイヤ。

でも

カメラで撮る

マクロの世界はおもしろい。

不気味だけど

不思議な

虫の世界。

背中に毛が生えてる。

白いのは触覚?

口元がよくわからない。

「虫眼鏡の世界」への4件のフィードバック

  1. よくわかりませんが~何となくハナアブの種類かと思うのですが。。
    息を殺して撮ってるカメラマンの姿を面白く想像してしまいます(笑。。
    自分も気が付いたら酸欠になってます(笑

    1. ホントに酸欠になりますね。最後は身体を微妙に前後させて連写しました。
      もっと絞れば体全体がシャープに写ったかもしれません。
      ミラーレスだけかもしれませんが深度合成という機能を使えば手前から奥まで被写体をシャープに撮れるんですが、そういうのは咄嗟に思い浮かばないもので後からア〜‼️と思うことばかり。
      修行が足りません

  2. この虫の名前はわからないけれど、時々見かけますよね。
    お花の上で小さく動いている虫は魅力的、私は虫は嫌いでないです。
    毛虫はちょっと苦手かな(^^♪

    1. ボクはダメですねぇ…
      でも普段見ることのない世界を垣間見るのは楽しいですね。

一言コメントいただけるとうれしいです

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Skip to content
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。