ジロさんとイーストウッドと高倉健

本日のBGM

カチンコチンに

寒い日だった。

ジロさんと

待ち合わせし

フクロウ狙いも

主不在で空振り。。

絶品ピザを

食した後

野鳥を狙うも

姿

いや

声すら聞こえず。。

移動することにして

ジロさんの

NISSANエクストレイルの後を追う。

この先は林道のはず

悪い予感。。

予感的中!!

ジロさんは

轍の付いた深い雪道を

スイスイ登って行く。

しかし

我がゴルフは

深い雪に

お腹がつかえて

動けなくなりそうになったので

クラクションを鳴らし

バックした。。

見えなくなる寸前で

ジロさんが気づき

バックし始めた。

ボクは

さらに下ろうとして

ゴルフをバックさせた。

ところが

真っ白な雪で

路肩がわからず

右後方の雪に

突っ込んでしまった。。

前にも後ろにも

完全に動けなくなった。。

運転席から降りようにも

積み上がった雪とドアが接していて

ピクリとも動かない。

そこへ

ジロさんが

曲がりくねった林道を

ず〜〜っと

バックで降りて来てくれて

救出作戦開始。

まずジロさんは

ハンドルを戻して

タイヤを真っ直ぐ直すよう指示。

リアタイヤ周りをスコップで掘り

何度も全力で押してくれたが

まったく動かず。。

彼が

この後

人に会う用事があることを

知っていたので

「JAFを呼ぶから行ってくれ」

と言ったが

彼は諦めなかった。

ジロさんは

ゴルフの後ろに

エクストレイルを移動させ

牽引ロープで引っ張ると言い出した。

しかし

道幅は狭まく

方向転換は不可能。。

バックする以外に選択肢はない。

無理だと言ったが

彼はエクストレイルに乗り込んだ。

ソロソロとバックする。

ジロさんのサイドミラーと

ゴルフの距離は3cm。。

運を天に任せて祈るしかない。

手に汗握るとは

まさにこのことだ。

数分後

ジロさんの神業で

無事すり抜けに成功!!

ところが

一難去ってまた一難。。

ゴルフの

牽引ロープを掛けるフックは

必要時にのみ取り付けるタイプで

トランクのどこかにあるはずなのに

ジロさんが

いくら探しても見つかない!!

フォルクスワーゲンの

レスキューダイヤルに格納場所を

問い合わせしたものの

モタモタ。。

イライラしていると

ジロさんが

「あったぁ〜!!あったぞ〜!!」

バンパーの接続部分に

フックを取り付け

ジロさんの牽引ロープで

ゆっくり引っ張った!!

その途端

バチん!!

と大きな音を立てて

牽引ロープが

ブチ切れた!!

幸い

ゴルフに

未使用の

牽引ロープが積んであったので

それでやっと脱出成功。。

ひたすらジロさんに

礼を言ったが

「俺がこの道を選択したのが

間違いだった」

「10年も使った

牽引ロープだから

買わなきゃならなかったんだ。

仕方ないさ。」

と自分を責めるのみ。

思わず

ジロさんを

抱きしめたかったが

お互いにイヤだよな。。

と思いやめた。

帰り道

この夕暮れに出会い

ジロさんが車を停め

やっと二人で

写真を撮ることができた。

走り去る

彼のエクストレイルは

夕陽のガンマンの

クリント・イーストウッドか

網走番外地で

刑務所から出てきた

高倉健のように

カッコ良く光り輝いていた!

ジロさん!!
ホントにありがとう!!

今度ラーメン奢ります!!

「ジロさんとイーストウッドと高倉健」への4件のフィードバック

  1. ハラハラしながら読みましたが災難でしたね!ジロさんてどこまで危険なのかが感でわかる人でなんでしょうね。JAFF要らず!何事もなく済んで良かったです。撮影に行くたびに同行して欲しいな~!(^^)!

  2. なんて言ったらいいかわかりません。私からもジロさんにお礼を申し上げるしかありません。
    まずは無事で本当に良かった。

    1. ありがとうございます。あれが一人だったりしたら途方に暮れたでしょうね。彼が危険を犯してバックしてくれたから助かりました。寒い中頭が下がり胸が熱くなりました。ラーメンじゃダメですね。本人から小ライスリクエストありましたからメンマとチャーシューも大盛りで❣️

一言コメントいただけるとうれしいです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。